翼の残照

叶わない想いとわかっていても恋焦がれた

ふしゆ新作ですって

2021年11月28日00時06分
翼宿+ふし遊 0
今回の記事は結構な確率で不快に感じられる方が多いだろうと思われる内容です。
ここから先は自己責任でお進みください。
またお読みになられたあとのクレームはお控えください。

***

なんだか界隈がざわついているようで……。
ここにきてふしゆの新作、しかも朱青とか、
第一報を聞いたときはびっくりを通り越して「ありえん!!(°Д°)」と思いました、個人的には。
こんなん言うたら悪いですけど、私は渡瀬先生はもうふしゆを描くおつもりはないのだと思っていましたし、
期待することすらやめてしまっていました。
だってお嫌いですよね、少女漫画もふし遊も、多分。
そのお気持ちは作者様のものなのでしょうがないし、描きたいものを描いてくださったらいいと思っていました。
だからほんまありえん。しかも白虎じゃないんだ……。

皆さん手放しに喜んでいらっしゃるようですし、
私もワンチャン今の絵柄の翼宿が見られるのかもとか考えたら心が震えますが、
もう一方でめっちゃ複雑な心境でもあります。
確かに朱青も見たいけど、とりあえず白虎をなんとかして欲しかったです。
そもそも描かないなら描かないでおいてくださったらよかったのに、
下手に始められたもんだから続きが読みたくなるじゃんかよ……。

作者様の体力も有限、読者の命も永遠ではないから、
描けるときに描いておかないといつか突然終わりが来てしまうかもしれません。
そしてそうなってしまうことは、きっとその作品に携わったすべての人を不幸にします。
私はベルセルクで嫌というほどそれを実感しました。
だから朱青なんか描いてる場合じゃないよと思います、ほんとに。まずは白虎だろと。
ただ先生的には今回単発だからこそ、ふしゆを描くお気持ちになられたのかなと思います。
そして白虎を描くと続きを描かなくちゃいけなくなるから、あえての朱青読み切りなのかなと思います。

すごく気を回しすぎなのかもしれないけれど、私はこのことで、
やっぱり先生にとって白虎はもう描きたくない作品になっているなのだなと確信してしまいました。
そしてなんだかんだあってもこういうときは朱青編頼りなことにもモヤりました。
多分今回のことは小学館の方が相当がんばって渡瀬先生を動かしてくださった結果だと思うし、
先生発信というよりは編集部主導で朱青を推したんじゃなかろうかとも思っています。
フラワーズ20周年を記念した数々の企画と他先生方のラインナップを見るに
ここに渡瀬先生がいないのは確かに違う気がするし、
渡瀬先生ならふし遊朱青編が代表作だからっていう選出なのだと思います。
(あと朱青編連載開始から30周年が近いってのもあるかもしれません)
わかっているんです。わかっているんだけども感情が追いつかない。
色々書いて信じてもらえないかもだけど、私もね、もちろん嬉しいんですよ。そしてとにかく翼宿が見たいです。
そういう意味では朱青編でよかったと思っています。
でもその一方で、描きたくなさそうな雰囲気ありありの朱青をいまさら描くのか……とも思ってしまう。
すごく矛盾した支離滅裂なことを言っているのは自分でもわかっています。けど、でも……。
はぁ……、せめて白虎をきちんと最後まで描かれた後の出来事だったら、
まだもう少し素直に喜べたのかもしれないですね……。

せっかくの朗報に水を差すような発言ばかりで申し訳ありません。
この一報を聞いてすごくハッピーな気分でここに来たのに、
これを読んでお気を悪くされていたら本当にごめんなさい。
でもあくまで一個人の意見です。
考え方捉え方は十人十色と大人の考え方でスルーし、クレームはどうかご容赦ください。
とにかく今後どのような展開になるのかを見守っていきたいと思います。
また色々発言するかもしれませんので、ここまで読んで不快になられた方は、
今後私のこの件に関する記事を読むことはお控えください。
(こういった内容の場合は、今回同様初めに注意喚起をしておきます)

関連記事

気に入ったらシェア!

Riya(りや)
この記事を書いた人: Riya(りや)

いい年こいて夢小説なんぞ書いてるスイーツ女子。
ふしぎ遊戯の翼宿が好きです。

【love】
ふしぎ遊戯(9割方翼宿話)
夢小説(翼宿夢サイト運営中)
TIGER&BUNNY(虎徹さん命)
マクロスシリーズ(7イチオシ)
ユニコーン(民生&テッシー贔屓)
高校野球(夏季限定)etc……

コメント0件

コメントはまだありません
2022年01月 (3)
2021年12月 (10)
2021年11月 (6)
2021年10月 (2)
2021年09月 (5)
2021年08月 (3)
2021年07月 (5)
2021年06月 (7)
2021年05月 (5)
2021年04月 (15)
2021年03月 (5)
2021年02月 (7)
2021年01月 (8)
2020年12月 (9)
2020年11月 (10)
2020年10月 (6)
2020年09月 (5)
2020年08月 (8)
2020年07月 (4)
2020年06月 (4)
2020年05月 (9)
2020年04月 (3)
2019年04月 (1)
2018年08月 (2)
2018年04月 (1)
2017年05月 (2)
2017年04月 (1)
2016年10月 (2)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (1)
2016年03月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (4)
2015年08月 (8)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (9)
2015年04月 (10)
2015年03月 (11)
2015年02月 (9)
2015年01月 (9)
2014年12月 (5)
2014年11月 (5)
2014年10月 (5)
2014年09月 (5)
2014年08月 (12)
2014年07月 (7)
2014年06月 (7)
2014年05月 (10)
2014年04月 (9)
2014年03月 (14)
2014年02月 (13)
2014年01月 (10)
2013年12月 (12)
2013年11月 (11)
2013年10月 (1)
2013年04月 (1)
2012年04月 (1)
2011年10月 (1)
2011年08月 (3)
2011年04月 (5)
2011年03月 (3)
2010年09月 (1)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (11)
2010年03月 (10)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (10)
2009年11月 (5)
2009年10月 (13)
2009年09月 (11)
2009年08月 (17)
2009年07月 (17)
2009年06月 (15)
2009年05月 (17)
2009年04月 (14)
2009年03月 (14)
2009年02月 (13)
2009年01月 (15)
2008年12月 (13)
2008年11月 (15)
2008年10月 (18)
2008年09月 (16)
2008年08月 (19)