翼の残照

叶わない想いとわかっていても恋焦がれた

2021.10.02 & 10.04 & 10.23 ユニコーンツアー2021 “ドライブしようよ” @アクリエ姫路 & 大阪フェスティバルホール & 神戸国際会館こくさいホール レポ☆

2021年11月26日22時44分
ライブレポ 0
祝!ツアー完遂!!ということで今さら感たっぷりなのですが、
10月に行ったユニツアーのお話をしようと思います。
なんとなく分けるほどでもないかなと思ったので3本まとめてのレポになります。
途中まで書いてだいぶ間が空いちゃったので、
特に後半が少し軽めの内容になってしまってるかもしれません。ごめんなさい。

タイミングよく緊急事態宣言解除後となったこの三公演は、前後の座席を空けない方式で開催されました。
なのでどの会場も三階席まであるのですが、多分ですけどはじめ二公演に関しては
二階席の後方からはお客さんが入っていない状態でした。要するに詰めたってことでしょうね。
最近はどのアーティストもギリギリまでチケットの発券が出来ないことが多いので、
こういうケースに対応するためなんだと思います。開催する側も大変ですね。
10/2公演の会場、アクリエ姫路は9月に開業したばかりの新設のホールでした。JR姫路駅からは徒歩圏内。
歩行者デッキが途中までしか完成していなくて一度地上に降りたりとちと厄介でしたが、
この辺り一帯が再開発されているようで周辺含め非常に綺麗でした。
物販購入の関係で時間が読めるほうがよかったので今回は電車で行きましたが、
次は車でもいいかもしれないですね。
専用駐車場もありますし、万が一そこに停められなくても全体的に駐車料金が安い感じだった、駅前なのに(笑)
そして肝心の音響はなかなかによかったです。
さすが新設のホールだけあって低音の音割れなどがなく、高音も聞き取りやすくクリアでした。
関西一はフェスティバルホールかなと個人的には思っていますが、
このアクリエ姫路もかなりいい感じだと思います。
こくさいホールのが近いけど今後兵庫県はこっちでやってくれてもいいかも、なんて思っちゃったりして。
だってせっかくならいい音で聞きたいもんね。

ではまずセトリ。(※)の曲替えは前者姫路、後者大阪&神戸です。

01. ZG
02. WAO!
03. スペースカーボーイズ
04. 紅CAR
05. 短歌のやつ
06. 西の外れの物語
07. R & R はぐれ侍
08. ロックンローラーのバラード
09. 夢 Me Tender
10. ミレー
11. Go Back Is Alright!
12. 米米米
13. SAMURAI 5 / Boys & Girls(※)
14. チラーRhythm
15. オレンジジュース
16. 大迷惑 / 車も電話もないけれど (※)
17. ツイス島 & シャウ島
【encore】
18. RRQ
19. KEEP ON ROCK’N ROLL

ロックンロールをテーマにしたNewアルバムのレコ発ツアーなので、
アルバム曲全曲+盛り上がる系定番曲+ロケローな既存楽曲という構成でした。
実は今回のアルバム、とんでもないことにちゃんと発売日に買ったにもかかわらず、
初日の姫路はほぼ聞かないままの参戦となってしまいました。
コロナで仕事の時間帯が変わってしまい、車通勤をすることがなくなりCDを聞かなくなってしまったんです。
PC経由でスマホに移すのもめんどいなぁとか思ってるうちに当日になって慌ててちょっと聞きましたが、
予習ほぼゼロだったので、逆に新鮮っちゃー新鮮な部分もありつつ、
でも多少乗りきれない部分もありつつで若干不完全燃焼気味だったかな。
FC最速先行で取った神戸公演までにはそれなりに聞き込みましたけど。
以下、そんな新鮮な気持ちで聞いた私が主観で思ったことをつらつらと書いていきます。

1曲目「ZG」から2曲目「WAO!」への民生→川西さんのドラムチェンジはかっこよすむーずでよかったですね。
曲を途切らせることなくって、実際にやってみるとなかなか大変そう。
ユニはお遊びっぽい中に難しいことをさらりと入れてくるので、本当にすごい集団だなと毎回思います。
個々人のレベルが高すぎてさらに個性も強すぎてほんと唯一無二すぎるわ(笑)
4曲目の「紅CAR」はむっちゃかっこいい曲ですね。歌詞はいつもの如くアレだけど(笑)
民生とABEDONのハモリは声の質の関係も相まってめちゃくちゃ耳触りがいいというか、
ビタッとハマりすぎるくらいハマってて聞いててほんと気持ちいいんだよね。
この曲はハモリだけじゃなく掛け合いながら色んな歌い方で歌うとこもよかったなぁ。
定番曲にはならんだろうけど、今後も時々は聞きたい楽曲です。
5曲目「短歌のやつ」は5人で。テッシー作曲にそれぞれが五七五で歌詞つけたみたい。だから短歌か。なるほど。
7曲目の「R & R はぐれ侍」ではABEDONがトランペット吹いてました。
この人ほんと何でも出来るね。あと民生も。
この二人が驚くほど多才なおかげでユニコーンは縦横無尽な曲作りが出来ているんだと思います。
全員が曲を作り全員が歌う、それだけに留まらない無限大の振り幅がこのバンドにはあります。
だからこそ復活してもこれだけの活動が出来ているんでしょうね。
ほんと我ながらいいバンドを好きになったもんだと思います。〇〇生のころの自分を褒めてあげたい気分(笑)
8、9曲目はバラード。こういう静かな曲は音響のいいホールで聞くと染みますね。どっちもよかったなぁ。

そして10曲目「ミレー」はMVが作られていることもあって、
アルバムタイトル曲と同じく力の入った演出になっていました。
個人的にもNewアルバムの中で一番好きな楽曲です。
ここはとにかく民生のサックスとABEDONの即興が最高でしたね。何度も言うけどほんとに多彩な二人。
さすがに後半は口パクだったみたいだけど?そんなの気にならないくらい聞いて、見て、楽しい一曲でした。
そして12曲目「米米米」はEBIワールド全開でしたね。
なんかツアー終わったばっかなのにスピンオフツアーってのやるそうで。
そのタイトルを見る限りEBIにフューチャーしたライブになるのかなと思ってます。うーん、カオスっぽいなw
13~16曲目は定番曲&盛り上がる系。
「チラーRhythm」はこのまま定着していく感じなんでしょうかね。
個人的にはとても好きな曲なので今後も披露されていくと嬉しいのだけど、
でもそうなるとリングライトが毎回増えていくことになるんだよねぇ。
今旗何本あるねんて感じだし、リングライトも既に3個……。
でも買っちゃうんだよなぁ。グッズって罪作り。
17曲目はアルバムタイトルにもなっている「ツイス島 & シャウ島」。
正統派ロックの中に遊び心を入れたユニコーンらしい一曲だなと思います。
てかテシのギターからマンモスの牙生えてたけど、あれ弾きにくくないのかなw

アンコ2曲はアベショウと真面目ロック曲でした。
今回のアベショウはクイズ形式?でした。
10/2はEBIちゃんのBDだったので彼に抱負を言ってもらいそれが答えに→『健康第一』
10/4はタコを小さく切ったものを小麦粉を溶いたものと混ぜて丸く焼く~→『たこ焼き』
10/23は黒と白のお乳がいっぱいある動物を切り刻んで~(!)からの美味しい食べ物~→『神戸牛』
が日替わりクイズ早口言葉になってました。
コロナ禍ということもあってか全体的にMC少なめ、
曲も少なめ&今回のアルバムは短め曲多いのでさくっと終了した感じ。(公演時間1時間半ほど)
率直な感想を言えば一公演、ないし二公演の参戦でもよかったかなと思いました。
次のスピンオフはどうすっかな~。
場所的にはBaysideのほうが好きだけど、もし二日間行くならやっぱNambaのほうかな、
それともやっぱ三つ全部申し込むか……とモヤモヤ中です。
でもまぁそれはそれとして、今回のツアーは二年近くぶりのユニライブでしたし、
これはこれでもちろんよかったです。やっぱり生の音楽は素敵ですね。
早く普段通りの生活に戻って、演者も観客も心おきなくもっともっと音楽を楽しめますように!

関連記事

気に入ったらシェア!

Riya(りや)
この記事を書いた人: Riya(りや)

いい年こいて夢小説なんぞ書いてるスイーツ女子。
ふしぎ遊戯の翼宿が好きです。

【love】
ふしぎ遊戯(9割方翼宿話)
夢小説(翼宿夢サイト運営中)
TIGER&BUNNY(虎徹さん命)
マクロスシリーズ(7イチオシ)
ユニコーン(民生&テッシー贔屓)
高校野球(夏季限定)etc……

コメント0件

コメントはまだありません
2022年01月 (3)
2021年12月 (10)
2021年11月 (6)
2021年10月 (2)
2021年09月 (5)
2021年08月 (3)
2021年07月 (5)
2021年06月 (7)
2021年05月 (5)
2021年04月 (15)
2021年03月 (5)
2021年02月 (7)
2021年01月 (8)
2020年12月 (9)
2020年11月 (10)
2020年10月 (6)
2020年09月 (5)
2020年08月 (8)
2020年07月 (4)
2020年06月 (4)
2020年05月 (9)
2020年04月 (3)
2019年04月 (1)
2018年08月 (2)
2018年04月 (1)
2017年05月 (2)
2017年04月 (1)
2016年10月 (2)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (1)
2016年03月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (4)
2015年08月 (8)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (9)
2015年04月 (10)
2015年03月 (11)
2015年02月 (9)
2015年01月 (9)
2014年12月 (5)
2014年11月 (5)
2014年10月 (5)
2014年09月 (5)
2014年08月 (12)
2014年07月 (7)
2014年06月 (7)
2014年05月 (10)
2014年04月 (9)
2014年03月 (14)
2014年02月 (13)
2014年01月 (10)
2013年12月 (12)
2013年11月 (11)
2013年10月 (1)
2013年04月 (1)
2012年04月 (1)
2011年10月 (1)
2011年08月 (3)
2011年04月 (5)
2011年03月 (3)
2010年09月 (1)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (11)
2010年03月 (10)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (10)
2009年11月 (5)
2009年10月 (13)
2009年09月 (11)
2009年08月 (17)
2009年07月 (17)
2009年06月 (15)
2009年05月 (17)
2009年04月 (14)
2009年03月 (14)
2009年02月 (13)
2009年01月 (15)
2008年12月 (13)
2008年11月 (15)
2008年10月 (18)
2008年09月 (16)
2008年08月 (19)